Entries

スポンサーサイト

設計ミスで関東地整が瑕疵修補請求

関東地方整備局は、阿見高架橋の耐震化にミスがあるとして、耐震設計と工事を担当した日鉄ブリッジとクボタ工建に対して、瑕疵修補を請求しました。日鉄ブリッジとクボタ工建のJVは、阿見高架橋の耐震工事を設計・施工一括発注方式で受注。05年1月から設計を始め、06年9月にしゅん工、07年3月に供用をスタート。しかし、下部の耐震設計時に設計水平震度の入力ミスがあり、地震力を過小に設定していたようです。避難21点セット...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。