Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taishinmenshin.blog101.fc2.com/tb.php/3-b3ed5df6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

安心なデベロッパーは?

まず勘違いしないでいただきたいのですが、
大手なら大丈夫、中小は危ないなどといったことではありません。

中小デベロッパーでも優れた商品を販売するところは多く、
逆に大手デベロッパーでも雑な商品づくりをしているところはあるのです。
激しい価格競争を生んだ背景として、
不動産業の免許制度にも触れておきたいと思います。
現在の宅地建物取引業に関する免許制度は、
例えば年間数百億円を売り上げる大手デベロッパーも、
郊外の寂れた駅前で細々と賃貸だけを手掛ける仲介業者も、
同じ免許制度のもとで営業しています。

異なるのは営業所設置エリアに基づく、
大臣免許か知事免許かということだけ。
極端な話をすれば、きのうまで老夫婦だけでやっていた業者でも、
土地の手当てと資金の借入れさえできれば
マンションデベロッパーになることができる制度です。

もちろん現実には経験や人員、各種の下準備なども必要で、
そう簡単にマンション分譲事業ができるものではありませんが、
ほとんど実績がない業者に対しても金融機関が
積極的に事業資金を貸付けている現状があり
(デベロッパー規模ではなくても、金を貸すから土地を買え、という金融機関からのセールスは多い) 、
そこには企業倫理の審査などもありません。
その結果として、強引な商品企画や販売戦略をとるような業者でも
比較的容易に参入できる土壌ができあがってしまっています。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taishinmenshin.blog101.fc2.com/tb.php/3-b3ed5df6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。