Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taishinmenshin.blog101.fc2.com/tb.php/7-500ba6ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

免震とは?

免震とは構造設計 (とくに建築構造) の概念であり、
地震力を抑制することによって構造物の破壊を防止することを意味する。

これと比較すべき概念として、まず挙げられるのが耐震である。

耐震は、地震力を受けても破壊しないという意味であり、
構造的に頑丈であること・偏心が小さいことなどを
目指して安全をはかることである。

簡単にいえば
耐震は地震力を受けても壊れない(耐える)ことを指し、
免震は地震力をなるべく受けない(免れる)ことを指すのである。

この他にも制震という概念があり、
これは構造体内部に震動を吸収する装置を組み込むことで
構造物の破壊を防止することをさす。特に近年の大型建築物などでは、
免震・制震・耐震すべてを考慮し、
技術を組み合わせることで安全性を高めている。

建築以外でも、
機械や設備に免震性能が要求されることがある。
たとえば、データセンターなどでは
サーバマシンにダンパーやアイソレータで
免震措置を施し、衝撃によるデータの損失を防いでいることが多い。

近年ではデータセンターやのスペック表示において
免震」が強調されている。

狭義の免震では、
地盤や床との絶縁のみを行うが、
建築物の場合には基礎部分に免震工事を行い、
震動を吸収するためのダンパーと組み合わせられることが多い。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taishinmenshin.blog101.fc2.com/tb.php/7-500ba6ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。